「UA 未来を紡ぐチャリティーライブ ――選ぶ、未来 つなぐ、いのち――」
わたしたちが暮らす街のこと。わたしたちが選べる未来のこと――。

3・11の震災から、ひろがり続ける放射能。東北、関東から九州に移住する人たちが増え続けています。
7月8日には、これからの鹿児島の未来を選ぶ、県知事選挙があります。東北支援や疎開支援のこと、選挙のこと。
忘れてしまいそうになるときもあるけど、どれもとっても大切なこと。
わたしたちにできることを、みんなでひとつひとつ考えたい。
そんな機会をつくるため、チャリティーライブを企画しました。
震災後、自らも家族と共に沖縄に移住したUAが、子どもたちの未来のため、鹿児島に来てくれます。



日時/2012年7月6日(金) Open18:00 start19:00
場所/鹿児島中央駅東口広場 (少雨決行 荒天時は会場を変更する場合があります)


入場料/500円(前売り券の販売はありません)

主催/UA未来を紡ぐチャリティーライブ実行委員会(実行委員長 森)
問合せ/実行委員会事務局TEL:080-5804-5083 MAIL:20120706kagoshima.ua@gmail.com
(お電話でのお問合せは13時〜17時でお願いいたします。それ以外はメールにてお問合せください)
Twitter/@ua_mirai_0706


※収益は東日本からの疎開支援活動と、「東北ライブハウス大作戦」、子どもたちの安全な食と未来を考える団体「ティダノワ」に寄付させていただきます。


☆main act
UA
UAとはスワヒリ語で「花」の意味。1972年3月11日生まれ、母方の故郷は奄美大島。
1995年ビクタースピードスターレーベルよりデビュー。
通算8枚のアルバムをリリース、ポップとオルタナティブの狭間を縦横無尽に模索し続ける。
2003年NHK教育テレビ番組「ドレミノテレビ」にレギュラー出演。
映画音楽、映画出演、ナビゲーション等、活動は多岐にわたる。
その一方では2005年より都会を離れ、田舎で農的暮らしを学びながら、環境問題や平和を願う活動にも力を注いでいる。
2011年沖縄県に移住、第3子を出産。2012年3月11日に沖縄で開催された、子どもたちの安全な食と未来を考える「ティダノワ祭」の発起人。


☆guest
・武者ドレッド
鹿児島港北埠頭で出会った二人、アコースティックギター&ボーカルのぢゃんとアフリカンパーカッションのゴヒからなるユニット。フォークの土からロックの水とレゲエの太陽で芽を出してアフリカンポリリズムを喰らって活動している。最近になって自分達の音楽をネオ・トライブと呼ぶことにした。主に鹿児島を中心に活動中。

・DJ motoh2opi


☆お願いと注意事項
○チャリティーライブ運営のためのカンパにご協力ください。
○荒天時は会場を変更する場合があります。その場合は当日14時までに、Twitter/@ua_mirai_0706にて発表いたします。
詳しくはお電話いただくか、中央駅東口広場に係りが待機しておりますのでご確認ください。また、台風などでアーティストが来れない際は中止させていただく可能性もあります。ご了承ください。
○会場に駐車場はございません。公共交通機関か近隣のコインパーキングをご利用ください。
○ゴミゼロイベントになります。ゴミは必ずお持ち帰りください。
○会場内外での事故、盗難などの責任は一切負いません。
○野外イベントになりますので、天候の変化への備えをお願いいたします。


おすわりしたらナデナデしてあげてください→