隣町に原発ができるかもっていうのに地元の仲間たちはほとんど知らなかった。
隣町にも友達はいるし海は繋がってるから他人事じゃない。
「知らない間に隣町に原発が建ってました」
…コンビニじゃあるまいし、そんなのおかしいじゃないか、と。
隣町の友達にできる限りの協力をしてあげたい。
そう思っていたのは3月11日以前の話で、
あの日を境に考え方が変わった。
自分と友達と子供たちのため、全力でやらせていただきます。

「ミツバチの羽音と地球の回転」大隅上映会

最近の心のBGMはキヨシロー。


おすわりしたらナデナデしてあげてください→